私が思い描いた夢だった注文住宅を建てたときに学んだこと

広い部屋

注目の記事

2016/06/02

注文住宅の相場について

注文住宅を建築する際に一番気になる点の一つとして相場というものが挙げられます。相場さえ知っていれば、変な業者に合わない確率も減りますし、予算も組みやすいものです。では、注文住宅についての相場については、どれくらいが相場とされているのでしょうか?結論から言いますと、注文住宅の相場というものはわからないです。なぜなら、使用する素材や間取り、階数など基本的に注文住宅というのはどれも…

注文住宅で学んだこと

木の温もりがある部屋

輸入住宅のブルースは夢の家を提供してくれます!】
輸入住宅で家族にピッタリのライフスタイルをデザインする注文住宅のハウスメーカー、輸入住宅一戸建てのブルースホーム・JKホーム


注文住宅を建てる事は楽しみだけではなく、相当の苦労もあることを学びました。旦那様と2人で、6年ほど前に千葉市緑区の展示場を見学して気に入った家を見つけ契約をしました。
理想の注文住宅を建てるために、最初のうちは吟味して細部まで検討しました。他の家を参考にしたり、モデルハウスでの宿泊体験、完成見学会に行ったりしました。
一番悩んだのは、間取りでした。風水の本や、ハウスメーカーさんのプランを参考にしても、納得出来ず私たちは疲れてしまいました。自由設計こそ注文住宅のメリットと思っていた私たちは、次第に建売りでも良かったかなと思うようになりました。
こんな私たちを励ましてくれたのがハウスメーカー「住まいの発見館」の担当者でした。何とか間取りを決めて次は、キッチンやバス、その他多くの事を決めました。この他にも節目での諸々の行事もあり、「住まいの発見館」の方には大変お世話になりました。
いざ、着工となり柱が立ち次第、家の形になっていく姿を見ると嬉しくなりました。旦那も柱に刻印された自分の名前を見て感動していました。
完成した時は写真を撮って2人で大喜びをしました。挫折しそうになったり、後悔する所もあったけれど千葉市緑区で注文住宅を建てて良かったです。
今回の家づくりでは、完璧なものにしようとすると予算を超えること、注文住宅は思い通りになりそうで、けっこう難しい部分もあることを知りました。
思い描いた夢を叶えるには、多くのお金と時間、周囲の協力が必須である事を痛感しました。

注文住宅は様々な施行例を見てから考える

注文住宅を建てていきたいけれども、具体的なイメージが沸かないという人はいると思います。誰しもが注文住宅に対して具体的なイメージを持てるわけではないのです。
ではどのようにしてから、具体的なイメージを持てばいいのかというと、いろいろな会社の施行例を見ていくということです。施行例を見ていけば、具体的なイメージが沸いてきます。それはなぜかというと、実際に作られているからです。だから、施行例を見るというのはとても大事なのです。施行例を見ていってから、自分が共感したり、評価するものがあったのであれば、それは自分の注文住宅に反映させていくべきなのです。そのようにしてから具体的なイメージを構築していけば良いでしょう。
そして具体的なイメージが固まってきたら、次は家の専門家に話をしてみるのが良いでしょう。今自分が考えているイメージを実際に注文住宅を建てる際に、上手く落とし込むことができるのかどうかを教えてくれるのが専門家です。だからそういった専門家のような住宅に詳しい人と話していってから、共通認識を持っていけるようになるまで話をしていくことが大事です。
共通認識が持てるようになったら、注文住宅を建てていけばいいのです。

注文住宅では、まず支払い額を明確にしよう

注文住宅で失敗する原因として挙げられるのは、毎月の支払金額がしっかりと設定できないことが挙げられます。
注文住宅といいますと、自分の手でいい家を作りたいという願望から、ついつい値の張るものを作ってしまいがちです。また、毎月の支払いをいくらに設定するかによって今後の生活が変わってくるものなのですが、そこの見通しが甘いために、返済がかなり苦労するというようなことがあります。
もちろん、今よりも多くの仕事をずっとこなし続けて無理にでも返済という方法もありますが、それを続けるのは相当難しい話なんです。今ある仕事もリストラなどでなくなってしまう危険性もあります。最悪の場合には、お金を返済することができず、注文住宅を泣く泣く手放さなければならないケースもあるのです。こういったトラブルとさけるためには、やはり注文住宅の予算と支払計画をしっかりと設計することが大切です。
返済計画は無理をしない範囲で行うこと。長く続かいない行為で体を壊してはいけませんので、できる限り安定して仕事を続けて返済ができる。この方法を取ることが一番重要です。そして、現在ある予算とで、どれくらいの返済ができるのかというようなことが大事です。減殺の予算で残りの返済額がどうなるかによって、今後の生活も変わります。そういったところをしっかりと計算して、余裕のある返済をできるようにすれば、返済も苦労しなくなります。

イチオシ

注文住宅を選択するのに向いていない人

ダイニング

新しいマイホーム購入をする際に、建売住宅にするか注文住宅にするかが一つの迷いどころです。自由度の高い注文住宅は近年人気でありますが、当然ながらデメリットがあるのも事実。注文住宅を選択するのには向いていないのはどのような人なのでしょうか?第一に手間をかけられないという方は注文住宅にすべき…

»続きを読む

注文住宅を賢く建てて行く為には?

寝室

注文住宅を考える際、敷地を上手く決めて行くようにする。工事がスタートする。大体4ヶ月~9ヶ月前位にしっかりと決定しておくようにします。購入したい土地の大まかな予算などを、きちんと決めてたのならば、本格的な土地探しへといよいよ入って行く流れとなります。自らが希望する土地の面積や生活を送り…

»続きを読む

注文住宅のメーカーは口コミで決める

並んだ家

これから注文住宅のメーカーを決めていこうと思っている人はいるでしょう。注文住宅のメーカーはたくさんあって決めきれない部分もあると思います。ではどのようにしてから注文住宅のメーカーを決めていけば良いのかということですが、インターネット上でそれぞれの注文住宅のメーカーについての口コミを見てから判断…

»続きを読む